SERVICE

サービス内容

新生活応援キャンペーン開催中!(4/30まで)|入会金(10,000円)無料!
月会費ずーっと6,500円!(※退会まで適用。スタンダードプランの方に限ります。) | ご予約はコチラ

Capoeira

2014年にユネスコ無形文化遺産として登録されたブラジルの格闘技です。
1888年に奴隷制が廃止となったものの、1500年から続く黒人差別は根強く、カポエイラは『権力に抵抗する手段』として発展してきました。
当時、奴隷たちは両手を拘束されていたため足技(蹴り)が中心の動きとなっており、鍛錬する様子が看守にばれないようダンスに 見せかけるために音楽とともに練習していたと言われていますが、カポエイラの源流はまだまだ不明点が多いです。
また、奴隷の多くはアフリカから連行された人々だったため、アフリカの文化的要素もカポエイラに影響を与えています。
カポエイラで使用する言葉は全てポルトガル語となっています。

基本のステップ(ジンガ)はサンバのステップと非常に似ており、近年のカポエイラは他国の格闘技を取り入れた動作もありますが、 基本的には足技(蹴り)中心の動きで、両手を地面について蹴ったり、逆立ちをしたり、アクロバットの動きも持っています。
ちなみにカポエイラのアクロバットの動きはブレイクダンスに影響を与えたと言われています。

Angola(アンゴーラ)

奥深い駆け引きや儀礼性に重きをおき、基本的には靴を履いてゆっくりと行います。動物の動きを真似たような手足を地面についた動きが中心となっています。

Regional(ヘジョナウ)

アンゴーラよりはテンポが速く、ダンスや他の格闘技の要素も取り入れアクロバットな動きが中心となっています。
カポエイラは勝敗がなくスポーツではありませんが、ヘジョナウは格闘技の要素が強いため勝敗があるようにも感じられます。

蹴り技が中心で、初めての方でも楽しめる内容になっています。片足立ちでバランスをとる姿勢が多く、股関節周りの筋肉がついてヒップアップに効果的です!
手足を地面について全身を使う動きもあり、自ずと体幹の筋肉も強化できます。腹筋トレーニングが一人で苦手な方には特におススメです!
相手と向き合い相手の動きを見ながら行うため、反射能力・敏捷性も高まります。

期待できる効果

← サービス内容に戻る

ACCESS

〒665-0061
兵庫県宝塚市仁川北3丁目7-20
仁川リバーサイドヒルズ 1階

[ 駐車場 ] 当店ご利用の方は90分無料

※お車でお越しのお客様へ

県道337号線(中津浜線)から入る、仁川沿いの道は一方通行のためご注意ください。