SERVICE

サービス内容

新生活応援キャンペーン開催中!(4/30まで)|入会金(10,000円)無料!
月会費ずーっと6,500円!(※退会まで適用。スタンダードプランの方に限ります。) | ご予約はコチラ

Yoga

現代の「ヨガ」は実に幅広い意味を持っており、体を動かすポーズの他に、規律や哲学・メディテーションなども含みます。
本来古代のヨガとは、瞑想=ヨガでした。
ヨギー(ヨガをする人)たちが山に篭り1日中瞑想をする、これが最初のヨガです。
ただ、誰もが長時間座って瞑想を行うことは難しく、瞑想を長く集中するためにまず最初に体を動かそう、と生まれたのがアーサナと言われています。
また、昔のヨギーにとって体というのは不浄のものであり、ヨガで魂を清める、という考え方でしたが、タントリックの時代になってくると思想が変わってきます。
体というのは聖なる魂が宿る神殿のようなものである、体を大切にすることにより、より清らかな魂が宿ることができる、という考え方です。
そこからアーサナを練習することが盛んになってきます。現在ののヨガの思想はこの辺りから来ています。

Hatha Yoga(ハタヨガ)

ハタヨガはヨガの歴史では新しい近代ヨガとなります。
私たちが普段「ヨガをする」と言う体を動かすヨガは、『Hatha Yoga(ハタヨガ)』と呼ばれています。

「Hatha(ハタ)」にはサンスクリット語で2つの対極する意味があり、「ha(ハ)」は太陽や陽を意味し、「tha(タ)」は月や陰を意味します。
また、サンスクリット語でヨガと言う言葉は本来「結ぶ」と言う意味があります。
つまりハタヨガとは、対極にある2つのことを結びつけ、バランスを取るためのものと言えます。
アーサナ(ポーズ)とプラナヤマ(呼吸)を中心に行いながら内観し、肉体を動かすことによって心身を浄化していきます。
ヨガの本来の目的は、サマーディ(三昧)と言う精神的な最高峰に登ることです。

アーサナの次に行うべきものとして、プラナヤマがあります。
プラナヤマとは、呼吸やプラーナ(生命エネルギー)を制御する方法のことです。
私たちはイライラしている時や緊張している時は呼吸が早く浅くなり、リラックスしている時は呼吸がゆっくり深くなります。
このように感情と呼吸は連動するので、呼吸をコントロールできるようになると、感情もコントロールできるようになります。
現代のハタヨガでは、アーサナの動きに合わせて行う呼吸もプラナヤマの一種と言えますが、本来は独立した呼吸法のことを指します。

Power Yoga(パワーヨガ)

ハタヨガをエクササイズ化し、運動として楽しめるようアメリカで生まれ発展しました。
静と動を繰り返し、滑らかな動きを目指します。
立ちアーサナを中心に負荷の高いポーズが多いためカロリー消費も大きく、筋力強化・ストレス発散にもなります。

期待できる効果

← サービス内容に戻る

ACCESS

〒665-0061
兵庫県宝塚市仁川北3丁目7-20
仁川リバーサイドヒルズ 1階

[ 駐車場 ] 当店ご利用の方は90分無料

※お車でお越しのお客様へ

県道337号線(中津浜線)から入る、仁川沿いの道は一方通行のためご注意ください。